浮気の証拠を掴む方法!【裁判に有利になるには探偵依頼?】

浮気の証拠を掴む方法!【裁判に有利になるには探偵依頼?】

浮気の証拠を掴む方法!【裁判に有利になるには探偵依頼?】

自分の妻が浮気をしていると感づいたら、探偵をやとって妻の浮気調査をすることで、不倫をやめさせたり、相手と妻に制裁をくわえたり、離婚を有利にすることができます。不倫の証拠を押さえることができた場合には、慰謝料を妻と不倫相手の両方に請求することができます。また、離婚となった場合にはより多くの慰謝料を請求することも可能です。

しかし、探偵をやとうためには費用が必要となります。その費用は、妻の浮気調査の期間が長くなればなるほど、探偵を雇う時間も長くなるため、費用が高額になります。不倫の証拠としてみとめられるのは、複数回の肉体関係があるという場合です。逆にいえば、二人でデートをしただけや、キスをしただけ、手をつないで歩いているだけ、メールで「愛している」との言葉があった場合だけでは、不倫としての証拠にはなりません。証拠として十分なものとしては、たとえばラブホテルに出入りしている写真や動画、ラブホテルの明細書、ホテルに行ったことや肉体関係があることを示唆するメールなどです。
ビジネスホテルや、一人暮らしをしている相手の家に出入りしているだけでは、肉体関係があったとまではいいきれないため、証拠としては不十分である可能性があります。

妻の浮気調査の費用を少しでも安くおさえるためには、確実に浮気をしそうな現場をおさえることです。そのために、行動パターンを把握したり、メールなどで相手と会う日をあらかじめ伝えておくことで確実に証拠が押さえられます。

浮気調査を依頼する前に!

費用の目安をつけておく
費用はどのくらいになるか?まずはシミュレーションしてみましょう。
完全無料・匿名OK!


浮気調査のプロに相談してみる
⇒浮気調査を興信所に依頼するときのポイント